飲食店コンサル 奇跡のV字回復7つのメソッド

「今おすすめの業態って何ですか?」


コンサルティングの仕事をしていると、
冒頭のタイトルのような
おすすめの業態は何かを
聞かれることがよくあります。

特に最初の経営相談で
初めて話した経営者からは
よく聞かれます。

しかし、この質問に対して
単純に儲かる業態を答える訳ではありません。

その際に考えることは、

今儲かる業態で
かつ
質問した人ができる業態で
かつ
できるだけ長続きする業態であることを考えます。

短期的な儲かるビジネスモデルなら
バル系のものを答えるのが
模範解答ですが、
私はこれを答えたことはありません。

繁盛が長続きするかわからないものは
答えないようにしています。

実際に2、3年前にバルに参入した
会社が現在苦戦を強いられています。

流行(2~3年で終わるもの)と
時流(5~10年は続くもの)を
見極めなければいけません!

決して流行に乗ってはいけません。

そこで、最近私がおすすめしているのは、
郊外ロードサイド型の天ぷら定食店です。

これは福岡のひらおをモデルとした定食店で
揚げたものから順に提供するといった
揚げたて特化の天ぷら定食店です。

一つの定食で7品の天ぷらを提供するとしたら、
大体3、2、2ぐらいの
3回に分けて提供します。

そうすることで
揚げたての美味しい天ぷらを食べてください。
ということを提案しています。

定食は700~1000円ぐらいで
天丼は出していません。

天ぷら定食一本です。

技術的な面を見ても
フライヤーで揚げられるレベルでOKです。

フライヤーは特注で
銅鍋風にしてもらっています。

オープンキッチンですから
目の前で揚げていることが見えます。

ご飯も小さい炊飯器をたくさん用意して
できるだけ炊きたてを提供しています。

揚げたて、炊きたてに特化しているので、
美味しさは間違いありません。

3年前に私が支援したお店は
40坪月商700万円と軌道に乗っています。
利益もしっかり出ています。

この10月も別の支援先の会社が
郡山でオープンしました。
良い感じできています。

現在は鮮度の時代、
専門特化の時代ですので、
時流適合しています。

天ぷらですから短期では終わりません。

おそらくこの業態も
そのうち
巨大チェーン店ができるのでは
と思っています。

参入するなら今でしょう!

それではまた。


飲食店経営者様・経営幹部様向け奇跡のV字回復無料メール講座

  • 業績アップ7ステップ開始します!
  • 他店と明確な違いをつくる!差別化要素の作り方
  • 時流適合で業績アップを実現する!
  • 飲食マーケティングの基本!品揃えと価格政策の原理原則
  • 集客力を高めるオープンキッチンとは!?
  • 商品づくりの最大のコツ!シズル感
  • 販売促進を利用して効率良く客数を増やす方法