飲食店コンサル 奇跡のV字回復7つのメソッド

主力商品の提供スピードが上がると業績が伸びる!


最近、スピードアップを図って業績を
さらに伸ばしたという話をいくつか聞きました。

例えば、
ある超繁盛ラーメン店で各セクションのスピードを
ストップウォッチで測り、スピードを改善した。
ピークタイムにさばけるお客様の数が
150名から200名にアップした。

ある超繁盛そば店で
両手でやっている仕事を片手でできるように
機械などを導入して、スピードを改善した。
その結果、110%近い売上伸び率となった。

などなど。

繁盛店は
オペレーションのスピードアップによって更なる
業績アップが可能です!

これは何も
ラーメン店やそば店に限った話ではありません。

居酒屋でも何屋でも同じです。

繁盛している焼鳥居酒屋では、
焼鳥が出てくるのが遅いというのがあります。

焼き台がすぐ埋まるから
焼鳥が出てくるまで30分かかる。

それが不満にもなるし、
お客様の滞在時間が長くなる原因にもなります。

そうすると、
次のお客様を通せないので、
ウェイティング客は余計待たなければいけません。

ピークタイムにさばけるお客様の数の限界を突破
すれば売上は上がっていきます。

スピードアップのために
どこを改善すべきか。

これは、
今一番詰まっているところはどこかを見つけ、
そこを直すということです。

例えば先ほどの焼鳥店では、

・焼き台を増やした方が良いのか。

・準主力カテゴリーを導入してそちらに注文を逃がした方が良いのか。

・焼鳥の中でもすぐ焼ける皮を名物化しようか。

などなど。

解決策を考えるのです。

そしてスピードアップを実現する。

ホールが詰まっているなら、
ホールのオペレーションをどう上げるのか。

お店で一番詰まっているところの
スピードを上げる!

是非これをやってみてください。

そうすれば超繁盛店でも更なる業績アップが可能となるのです!!

それではまた。


飲食店経営者様・経営幹部様向け奇跡のV字回復無料メール講座

  • 業績アップ7ステップ開始します!
  • 他店と明確な違いをつくる!差別化要素の作り方
  • 時流適合で業績アップを実現する!
  • 飲食マーケティングの基本!品揃えと価格政策の原理原則
  • 集客力を高めるオープンキッチンとは!?
  • 商品づくりの最大のコツ!シズル感
  • 販売促進を利用して効率良く客数を増やす方法