飲食店コンサル 奇跡のV字回復7つのメソッド

売上を自動的に伸ばすためにやるべきこと


前回のメルマガで売上を伸ばすためには
順番が大事だと書きました。

何をやるかよりもどの順番でやるかが
とても重要なのです。

まず活性化のためにやらないと
いけないのは、
リピート率のアップです。

いきなり新規客を大幅に獲りにいくのではなく、
まずは今日来ている新規客のリピート率を上げる
ことを考えてください。

飲食店は、
リピート率がある一定の水準を超え始めると
売上は自動的に伸びていきます。

毎年、やっていることは
あまり変えていないけど、
売上が自動的に伸びていくお店は
実はリピート率が他よりも高いのです。

地方の郊外なら
80%以上のリピート率が必要でしょう。

これは
今日来たお客様のうち、
8割以上がリピーターであることを
意味しています。

繁華街立地なら40%以上の
リピート率が必要です。

まずはこれをクリアすることが
何にも増して重要です。

では、
どうすればリピート率が
上がるのでしょうか?

ポイントカードや割引券を
発行すれば良いのでしょうか?

気の利いた接客ができるように
教育すれば良いのでしょうか?

他店よりも価格を安くして
お値打ち感をアップすれば良いのでしょうか?

いずれも違います。

上記の政策は間違いでは
ありませんが、
時間がかかったり、
利益を圧迫してしまいます。

一番良い方法ではありません。

一番良いのは、
「差別化商品をブラッシュアップし、
それを徹底的に売ること」です。

これが近道なのです。

出数の出ている人気商品を
さらに良くするのです。

他店よりも磨き込むのです。

それがリピート率を高めます!

結局それが近道です。

前回、ここで書いた
昨対売上159%になった居酒屋は
この商品のブラッシュアップを
続けてきたのです。

一年間商品と向き合ってきたのです。

まずはそれをやってみてください。

今の商品で
お客様は驚きますか?

それではまた。


飲食店経営者様・経営幹部様向け奇跡のV字回復無料メール講座

  • 業績アップ7ステップ開始します!
  • 他店と明確な違いをつくる!差別化要素の作り方
  • 時流適合で業績アップを実現する!
  • 飲食マーケティングの基本!品揃えと価格政策の原理原則
  • 集客力を高めるオープンキッチンとは!?
  • 商品づくりの最大のコツ!シズル感
  • 販売促進を利用して効率良く客数を増やす方法