飲食店コンサル 奇跡のV字回復7つのメソッド

これから来る時流を感じた大繁盛ベーグル店


昨日ニューヨーク視察ツアーから帰ってきました。
まだ絶賛時差ボケ中で、今日は夜中の2時に目が覚めました。

さて、
今回は中4日で約30店舗くらいの繁盛店を視察してきました。

その一部をご紹介すると、
・取り分けのボリューム感で圧倒されるステーキ店。
・強烈な実演性で繁盛するパエリア店。
・見たことない程の高さのある海鮮タワーを出すフレンチバル。
・カスタム要素が強く、食感の強いベーグル店。
・席間が狭く賑わい感のあるパスタ食べ放題店。
・肉感、手作り感の強いタコス店。
・手掴みでカニ、ザリガニ、えびを楽しめるレストラン。
などなど。

いろいろなタイプの繁盛店がありました。

日本でこれから起こる未来が少し見えたような気がします。

ご一緒に行った皆様、どうもありがとうございました。
ともに過ごしたこの時間は
私にとってとても良い刺激になりました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

これから来る時流を感じた大繁盛ベーグル店

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ニューヨーク視察で印象的だったお店の一つに
「エッサベーグル」というお店があります。

午前9時頃行きましたが、
40~50人の大行列でした。

このお店のメニューは基本的にカスタマイズです。

まずはベーグルのパンの種類選びから。
次にパンを焼くのか焼かないのかを選択する。

そして中にはさむ具材を選ぶ。
具材はすべてショーケースに陳列されていて、
好きなクリームチーズを選び、
好きな玉子料理を選び、
その他具材を選ぶ。

中の具材に関してはカスタマイズばかりでなく、
お店がおすすめする組合せされた商品もあります。
これがあることで
初心者にとってはありがたいです。

オペレーションは、お客様一人の注文に対して
一人のスタッフが商品完成まで作っていくシステム。
その商品をレジに持っていき、お会計をする。

商品は、ベーグル1個で14ドルしましたが、
ボリューム感、具だくさん、厚み、食感は強く、
今でも口が覚えています。

このお店の繁盛の切り口は、
カスタマイズされた商品を大量生産するといった
「マスカスタマイズ」です。

ヘビーユーザー化したお客様が
次に行きたくなるのは
自分の好みに合わせてカスタマイズできるお店。

そして繁盛するためには、
その大量生産が必要となる。

スターバックスもこの切り口を持っています。
私は、
スターバックスラテに
ヘーゼルナッツシロップやホイップクリームを
追加したりしています。

「マスカスタマイズ」という切り口は強い。

それではまた。

P.S.
7月10日(水)に東京で店長セミナーを開催します。

このセミナーを受講して頂ければ、

●新しい一番商品の開発
●接客におけるおいしさ説明の実践
●お金をかけずに業績アップできる方法

が手に入ります。

是非楽しみにしていてください。

現在続々お申込みを頂いております。
残りあと20席です。

詳細、お申込みはこちら
↓↓↓
https://www.gokangroup.com/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/20190710%E5%BA%97%E9%95%B7%E3%81%AE%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E8%AC%9B%E5%BA%A7/


飲食店経営者様・経営幹部様向け奇跡のV字回復無料メール講座

  • 業績アップ7ステップ開始します!
  • 他店と明確な違いをつくる!差別化要素の作り方
  • 時流適合で業績アップを実現する!
  • 飲食マーケティングの基本!品揃えと価格政策の原理原則
  • 集客力を高めるオープンキッチンとは!?
  • 商品づくりの最大のコツ!シズル感
  • 販売促進を利用して効率良く客数を増やす方法