飲食店コンサル 奇跡のV字回復7つのメソッド

人材採用に悩んだら○○をする!


今回は今最も多い悩みである人材採用に関して私の考えを書きます。

人材の採用で悩んでいる会社は多いと思います。

私のお付き合い先も例外なくほとんどの会社がその悩みを持っています。

この問題を解決するために、他社と差別化し、
教育システムやモチベーションアップの仕組みを作り、
スタッフにとって魅力的な会社を目指すことは必要です。

ただし、すぐにそれが構築できる訳ではありません。
それこそ長い時間をかけて徐々に取り組む必要があります。

では当面のスタッフ不足をどうやって解決するか。

私のお付き合い先のほとんどはこの問題に対して
実は地域トップクラスの時給で対処しています。

実は、この方法だと解決が早いのです。

先日、私の大阪のお付き合い先が
海鮮居酒屋でオープニングスタッフを募集していました。
店頭の求人募集ポスターだけで16人集まり、結局、
求人広告を出さずにオープンできそうだということです。

このお店は大阪でも有数の駅前立地にオープン予定で、
店前通行量も多いところですが、
この求人難の時代に広告なしでのオープンはなかなかだと思います。

ちなみにこのお店の時給は基本1000円で22時以降は更にアップします。

それに地域トップクラスの時給を支給すれば、
スタッフの定着も改善するでしょう。

そうなると、募集費は削ることができます。

慢性的にスタッフ不足のお店は
いつも募集広告を出している。

例えば、時給50円アップしてアルバイトの総労働時間が
月に1000時間であった場合、費用は5万円アップです。

しかし、それで求人費を削れれば、
企業にとってはメリットの方が多くなるのではないでしょうか。
熟練スタッフの定着、モチベーションの高い人材の獲得など
結局生産性はアップする可能性が高いのです。

求人採用であれこれ策を講じるのも一つですが、
ここは一発時給UPで解決し
それ以外のマーケティングに注力するのも一つです。

私はマーケティングコンサルなので
そういった解決法で
あくまでお店の業績アップに注力している訳です。

こういった考え方もあるので
参考にしてみてください。

それではまた。


飲食店経営者様・経営幹部様向け奇跡のV字回復無料メール講座

  • 業績アップ7ステップ開始します!
  • 他店と明確な違いをつくる!差別化要素の作り方
  • 時流適合で業績アップを実現する!
  • 飲食マーケティングの基本!品揃えと価格政策の原理原則
  • 集客力を高めるオープンキッチンとは!?
  • 商品づくりの最大のコツ!シズル感
  • 販売促進を利用して効率良く客数を増やす方法