飲食店コンサル 奇跡のV字回復7つのメソッド

伸びている会社は会議資料をしっかり準備している


年商20億円、30億円と
会社の規模が大きくなってくると、
会議資料がしっかり出てきます。

もちろん、
それ以上の大企業も
大抵しっかりした会議資料があります。

現在力を入れている商品の売れ筋状況や
原価計算、オペレーション表、
各種分析資料など。

年商2億円の会社よりも
20億円の会社の方が
大抵資料が充実しています。

逆に小さな会社は
会議資料が少ない。
あっても売上、FLコスト程度の資料が
毎月出てくる程度です。

私は規模の異なる
企業様とお付き合いしているので、
日々その差を実感しています。

そこで提案ですが、
今まだ小さな会社でも
会議資料はしっかり
準備するようにして欲しいのです。

特に
今、重点的に取り組んでいることや
その販売データ、原価率、
今後の改善案
など考えられるだけの資料を準備しましょう。

それを会議で
人数分コピーして
いろいろな人の意見をもらう。

それによって、
PDCAサイクルが
格段にアップします。

今大きい会社は、
たまたま大きくなったのではありません。

小さな改善の繰り返し、
ノウハウの蓄積で
成功確率が高くなり、
大きくなったのです。

たまたま当たった、外れた
事実としてそういうことはあります。

しかし、
なぜ当たったのか、
逆に
なぜ外れたのか
を毎回検証することで
ノウハウが蓄積されるのです。

そのこと自体が
大きくなるためには
重要なのです。

一回の会議で
最大限の価値を出せるように準備しましょう!!

毎回手ぶらで
とりあえず会議にのぞむ
というのは
やめましょうね。

常に頭の中では
先回りして
次の会議でこういう資料あったら良いなとか
想像しながら準備してください。

それではまた。


飲食店経営者様・経営幹部様向け奇跡のV字回復無料メール講座

  • 業績アップ7ステップ開始します!
  • 他店と明確な違いをつくる!差別化要素の作り方
  • 時流適合で業績アップを実現する!
  • 飲食マーケティングの基本!品揃えと価格政策の原理原則
  • 集客力を高めるオープンキッチンとは!?
  • 商品づくりの最大のコツ!シズル感
  • 販売促進を利用して効率良く客数を増やす方法