飲食店コンサル 奇跡のV字回復7つのメソッド

従業員に不平不満のある経営者様へ


私は、毎日いろいろな
企業様へお伺いしています。

そんな中で、
戦う準備ができている会社と
できていない会社があります。

戦う準備とは、
売上アップに向けて
組織が一体となって前に進んでいこうとする
モチベーションです。

良いと思ったことは
すぐに取り組み、
何が何でも結果を出そうとする
一体化された組織です。

経営者だけでなく、
従業員までもが
結果に対して貪欲な組織です。

戦う準備ができていない会社、組織とは
新しいことに取り組むのが面倒だ、
あるいは人員不足でそれどころではない。
と担当者、責任者が言っている組織です。

従業員が会社に対して不満を抱えていて
言うことを聞かない。

などです。

御社はどちらよりの組織ですか?

言うまでもなく、
結果が出るのは
前者の組織です。

売上を上げようという気持ちが担当者まで
しっかりあり、
今までにない新しい取り組みでも、
すぐにやってみようとする会社、お店
になっていますか?

そしてそんな
戦う準備ができていない会社には
共通点があります。

一言で言えば、
従業員が会社に対して
「不平不満」を持っています。

だから動かないのです。

その不平不満とは何か?

給料ですか?
休みですか?
もちろんそれもあるかもしれません。

結論を言います。

戦う準備ができていない会社は、

経営者が従業員に対して
「目配り」「気配り」「心配り」が
足りません。

しっかり従業員と対峙していません。

従業員の不平不満を
聞かないようにしています。

心当たりありませんか?

売上を本気で上げたいなら
まずは戦う準備を整えましょう!

そこから改善しましょう!

私はマーケティングコンサルタントですが、
実はお付き合いが長くなって
その会社の真の問題点が
マネジメントだった場合、
経営者とその部分をしっかり打合せしていきます。

そうしないと、
その後持続的に伸びていかないからです。

マーケティングでは、
瞬間的に伸ばすことができます。

しかし、それだけでは持続性がない。

御社の真の問題点から
着手していきましょう!

それではまた。


飲食店経営者様・経営幹部様向け奇跡のV字回復無料メール講座

  • 業績アップ7ステップ開始します!
  • 他店と明確な違いをつくる!差別化要素の作り方
  • 時流適合で業績アップを実現する!
  • 飲食マーケティングの基本!品揃えと価格政策の原理原則
  • 集客力を高めるオープンキッチンとは!?
  • 商品づくりの最大のコツ!シズル感
  • 販売促進を利用して効率良く客数を増やす方法