飲食店コンサル 奇跡のV字回復7つのメソッド

10坪で月商400万円! 一切れからオーダーできる焼肉店


私の書籍が発売されて約1ヶ月半が経ちました。

おかげさまでこの1ヶ月半
アマゾンの外食産業部門では、
常に売れ筋ランキング上位に入っております。

そして一つお願いがあります。

もし書籍を読まれた方で
「ネットに口コミを書いても良いよ」
という方がいれば是非下記から口コミのご投稿をお願いします。
https://www.amazon.co.jp/dp/4495540025/ref=cm_cr_ryp_prd_ttl_sol_0

このページの下の方に
「カスタマーレビューを書く」
というボタンがあるので、そこに入って書いてください。

皆様のご感想、楽しみにしております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

10坪で月商400万円!
一切れからオーダーできる焼肉店

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今から約2年前に東京の
クライアント先で
一切れからオーダーできる
焼肉店の新店開発のお手伝いをしました。

メインのお肉は黒毛和牛です。
黒毛和牛の希少部位を一切れから注文できるシステム。
店内はカウンター中心で、
寿司屋のような雰囲気です。

当時はそういったスタイルの
焼肉店が大都市圏で少し出てきたぐらいで
一部の繁盛店が注目されていました。

しかし、このスタイルでやった焼肉店は
失敗も多いと聞きます。

そんな中で、
私がお手伝いさせて頂いた
お店は今でも10坪で月商400万円、
月坪売上40万円となかなかの数字となっております。

このビジネスモデルで上手くいくためには
いくつかのポイントがあります。

その一部を紹介させて頂きますと、

1.乗降客数の多く、一人世帯の多い駅近物件

⇒このビジネスモデルは
焼肉店でもふらっと一人で来店できるという特徴があります。
そのため、メインの客層は1~2人客です。

1~2人の人がうろうろしている場所を選ぶ必要があります。

最寄り駅の乗降客数は10万人以上が良いと思います。

2.30アイテム以上の品揃え

⇒お肉の品揃えは、和牛を中心に
ホルモンなども合わせて30アイテム以上は必要です。

お肉の品揃えが少ないと専門性が訴求できません。

黒毛和牛の希少部位や
牛ホルモン、豚ホルモンも使えば
30アイテムは用意できます。

3.手切りを見せる

⇒強い集客力を保つためには、
鮮度の高いお肉を提供し続ける必要があります。

しかもそれが
見てわかるというのがポイントです。

切りたてのお肉が提供されるお店、
鮮度の高いお店としてのイメージづけをしていってください。

寿司屋でも裏から寿司が出てくるのではなく、
目の前でネタをカットして
握ってくれた方が価値を感じますよね。

それと同じです。

4.座り席にする

⇒実はこのスタイルの繁盛店の中には、
立ち食いスタイルのお店があります。

しかし、立ち食い焼肉は
最初こそインパクトがあるものの、
2回目、3回目の来店を考えた時に、
あそこは立ちだから疲れるなとなってしまいます。

商圏人口が圧倒的に多い都内の超一等地ならともかく、
多くの場所ではそれでは成立しません。

立ちというのが来店の障壁になってしまいます。

立ちにこだわるから
このスタイルの焼肉店の多くが
失敗するのだと思います。

ポイントはこのくらいにしますね。

いずれにしても
このスタイルの焼肉店はエッジが効いていて
私はおもしろいと思います。

似たような焼肉店が多い中で
売り方を大幅に変えてみる。
そういった大胆さが今の飲食業界には必要でしょう。

このビジネスは
乗降客数10万人以上が目安なので、
成立する立地は多くはありませんが、
ご興味のある方は是非ご連絡ください。

それではまた。

P.S.
私湖崎の初出版本
「お客様の五感を刺激する!飲食店の繁盛アイデア77」
が全国の大型書店、インターネットで発売中です。

アマゾン外食産業部門で
売れ筋ランキング1位をいただきました(^_^)

アマゾンや楽天のご購入はコチラからできます。
https://goo.gl/pKAB9M
https://books.rakuten.co.jp/rb/15405776/


飲食店経営者様・経営幹部様向け奇跡のV字回復無料メール講座

  • 業績アップ7ステップ開始します!
  • 他店と明確な違いをつくる!差別化要素の作り方
  • 時流適合で業績アップを実現する!
  • 飲食マーケティングの基本!品揃えと価格政策の原理原則
  • 集客力を高めるオープンキッチンとは!?
  • 商品づくりの最大のコツ!シズル感
  • 販売促進を利用して効率良く客数を増やす方法