同じ業態でも売り方を変えて売上2倍になった焼肉店

同じ業態でも売り方を変えて売上2倍になった焼肉店

2020年10月21日

地方のロードサイド沿いのある焼肉店が
このコロナ禍でも
6月昨対売上182%、7月202%、8月155%と
劇的な売上アップを成し遂げています。

昨年の今頃は収支トントンだったのですが、
今では売上980万円、営業利益160万円を
出せるまでになりました。

ちょうど昨年の11月にリニューアルオープンしたお店です。

このお店は、リニューアル前は焼肉食べ放題店でした。
そして今はホルモン特化の焼肉店です。

そうです。
焼肉店から焼肉店へリニューアルしたのです!

その結果、売上は約2倍。
営業利益は劇的な改善を成し遂げました。

売上が悪いのは、業態のせいではありません。
売上が悪いのは、商圏内でのポジショニングのせいなのです。

特に昨対売上ダウンが続いているお店は、
今すぐポジショニングの見直しをお勧めします!!

自店の売上を劇的に上げるためには、
ポジショニングを変える必要があります。

特に今回のケースでは、
昨年の焼肉食べ放題店というポジショニングでは、
多くの競合店があり、
パイを奪い合う結果となっていました。
(=レッドオーシャン)

その中で一番店になれば良いのですが、
大手チェーンの焼肉食べ放題店は
かなり強いです。

そこでポジショニングを変えました。
競合のいないホルモン特化の焼肉店にして
最も大衆感と本物感のある焼肉店を目指したのです。
(=ブルーオーシャン)

ホルモンに特化したことで、
アルコール客も集客できるようになりましたし、
実はファミリー客も増えたのです。

意外だと思われるかもしれませんが、
ホルモン特化でも
ファミリー客はとれます。

ファミリー客がとれるように
いくつも仕掛けをしているからです。

その仕掛とは??

それも含めて、
このお店のリニューアルの成功ポイントを
次の12月のセミナーで詳しくご説明します!

同じ業態でも売り方変更で
売上が2倍になる理由をご説明します。

また将来有望な
このホルモン特化焼肉店のビジネスモデルを公開します!

もう既にお申し込みを頂いておりますし、
今回はリアルとオンラインで開催します。
12月9日の東京会場は
席の都合上、先着30名様となっております。

セミナーの詳細はこちら
【WEBサイト】
https://bit.ly/3dI2Gh6

【セミナーDM】
焼肉セミナーDM
焼肉セミナーお手紙

皆様のご参加をお待ちしております!

Posted in セミナー情報・その他, マーケティング理論, 今注目のビジネスモデル | Tagged , , , ,