飲食店コンサル 奇跡のV字回復7つのメソッド

GoToEatキャンペーンにしっかりのれ!!


現在ニュースなどで話題になっている
GoToEatキャンペーン。

「トリキの錬金術」とか「鳥貴族マラソン」など
支払い額以上にお客様が得をするといった
このキャンペーンの問題点が
クローズアップされていますが、
基本的に飲食店はこのキャンペーンにのった方が良いです。

それくらいこのキャンペーンは大きく普及するでしょう。

なぜなら、消費者のメリットがめちゃくちゃ大きいからです。

このキャンペーンは大きく2つの特典になっています。

1.プレミアム付食事券

食事券の25%を国が負担する。
消費者は、1万円で12,500円分の食事券が買える。

一人一回当たり2万円まで購入可能。
4人なら8万円出せば、10万円分の食事券が買える。
(この時点で2万円お得!)

しかもタイミングをずらせば
追加購入ができる。

消費者にとってはめちゃくちゃお得です。

食事券の有効期限は来年の3月なので、
とりあえず買っておく人は多いと思います。

こちらは、飲食店の金銭的なデメリットはありません。
ランチ主体でも、ディナー主体でも、
どちらのお店でも参加した方が良いです。

各都道府県のGoToEatキャンペーン専用ホームページから
参加店登録をする必要があります。

2.オンライン予約によるポイント付与

グルメサイトなどを経由して予約した場合に限る。
消費者に付与されるポイントは一人当たり昼500ポイント、
夜1000ポイント。

4人で予約すれば4000ポイントです。

ただし、グルメサイトに送客手数料を支払う必要があります。
グルメサイトによって送客手数料は異なります。
例えば、食べログなら昼100円/人、夜200円/人です。

あまりにも客単価の低いお店は
こちらの特典にはのらない方が良いでしょう。

夜の客単価2000円以上ならのった方が良いと
私は思います。

こちらは、
コースメニューのみオンライン予約を受け付けるなど、
対策をとることもできます。

これまで、グルメサイトを敬遠してきたお店でも、
今回はのった方が良さそうです。

とにかく、今回のキャンペーンは
消費者にとってはめちゃくちゃ魅力的なのは
間違いありません。

来年3月までは、
GoToEat参加店舗のみで飲食をする消費者も結構出てくるでしょう。
GoToEatのみの経済圏が一つ出現するイメージです。

飲食店の皆様は、
是非このキャンペーンにしっかりのってみてください。

それではまた。

P.S.
今度12月に私が主催で
ホルモン焼肉セミナーをやります。
業態提案のセミナーです。

現在、このコロナ禍でも
月商約980万円、営業利益約160万円のビジネスモデルです。

このお店は、昨年の11月にリニューアルしたのですが、
その後、売上は約2倍になり、現在でも上記の数字となっております。

以前は焼肉食べ放題店でしたが、今回はホルモンに特化した焼肉店。
焼肉店から焼肉店のリニューアルで売上2倍になりました。

その秘密を12月のセミナーで公開します!
最大のポイントは、ポジショニングの変更です。
ブルーオーシャンに持っていくことで、売上は劇的に改善します。

ご興味のある方は、是非ご参加ください。

詳細はこちらから
【WEBサイト】
https://bit.ly/34PGtK1

【セミナーDM】
焼肉セミナーDM
焼肉セミナーお手紙


飲食店経営者様・経営幹部様向け奇跡のV字回復無料メール講座

  • 業績アップ7ステップ開始します!
  • 他店と明確な違いをつくる!差別化要素の作り方
  • 時流適合で業績アップを実現する!
  • 飲食マーケティングの基本!品揃えと価格政策の原理原則
  • 集客力を高めるオープンキッチンとは!?
  • 商品づくりの最大のコツ!シズル感
  • 販売促進を利用して効率良く客数を増やす方法